カレー粉のおすすめ人気10選!【使われるスパイスや選び方を紹介!】

カレー粉おすすめ人気10選トップ画像

カレー粉活用していますか?ルーを使わない本格的なスパイスカレーから普段の料理の隠し味にと様々な場面で活躍してくれるカレー粉。

 

今回はカレー粉に使われるスパイスのことや選ぶときのポイントを見ていきましょう。最後には人気でおすすめのカレーを10選として紹介していきます!

スポンサーリンク

カレーはもちろん普段の料理にも使えるカレー粉

カレー粉の画像

たくさんのスパイスをミックスして作られるカレー粉。カレーはもちろん普段の料理にちょっと加えるだけで、味付けのレパートリーが一気に増える魔法の調味料!

 

カレー粉の発祥は実はイギリス。インド料理を簡単に作れるようにスパイスをブレンドして作られたのが始まり。そんな歴史からカレー粉を使えば、スパイスをたくさん用意しないと作れない本格的なカレーも自宅で手軽に楽しめちゃいますよ♪

カレー粉の選び方

カレー粉にはたくさんの商品がありますが、実はスパイスの配合に決まりがなくそれぞれ独自のブレンドで作られています。今回はよく使われるスパイスの特徴やカレー粉選びのポイントを紹介していきます。

カレー粉に使われるスパイスの特徴で選ぶ

カレー粉とたくさんのスパイス

カレー粉に使われるスパイスは10〜30種類。ここではよく使われる代表的なスパイスとその特徴を紹介します。スパイスの特徴を知っておくと欲しい味わいや香りに合わせて選べるようになりますよ♪

香りと味わいに使われるスパイス

クミンシード(左下)から時計回りにカルダモン、クローブ、シナモン、コリアンダーパウダーの画像

※クミンシード(左下)から時計回りにカルダモン、クローブ、シナモン、コリアンダーパウダー


  • クミン
  • コリアンダー
  • カルダモン
  • クローブ
  • シナモン

カレー粉の香りと味わいに使う代表的なスパイスは上記の5つ。特にクミン・コリアンダー・カルダモンはカレー粉には欠かせないスパイスです。

 

クローブやシナモンは甘い香りがあり、全体のバランスを取り味わい深いコクをプラスしてくれます。

 

  • クミン カレー=クミンというぐらいカレー粉の輪郭になる重要なスパイス。クミン単体でもザ・カレーの香り。セリ科の植物の種子で独特な香りの中に爽やかさを感じる味わい。ほんのりと苦さと辛さもある。

 

  • コリアンダー コリアンダーはアジアではパクチーとも呼ばれるセリ科のハーブの種子のこと。葉の部分の香りはなく芳香剤のような爽やかな香りが特徴。

 

  • カルダモン スパイスの女王とも呼ばれ、爽やかでほんのり柑橘系やユーカリのような上品な香りが特徴。少量でも香りが強く、かすかに苦味もある。

辛味をつけるスパイス

チリペッパー(カイエンペッパー)と生姜、にんにく、ブラックペッパーの画像

※手前真ん中がチリペッパー(カイエンペッパー)


  • チリペッパー
  • カイエンペッパー
  • 胡椒
  • にんにく・生姜

カレーに欠かせない辛味。そんな辛味をつける代表的なスパイスは上記の通り。特に注目して欲しいのは唐辛子の辛味をもつチリペッパーとカイエンペッパーの2つ。この量によって全体の辛さ具合が変わってきます。

 

  • チリペッパー・カイエンペッパー 実はこの二つは同じもの。カイエン種と呼ばれる唐辛子で、辛味が強く真っ赤なスパイス。カレー粉の辛さを決める代表的なスパイスです。

 

  • 胡椒・にんにく・生姜 この3つは必ずではありませんが、カレー粉に唐辛子以外の辛さや香りをプラスするのに使われます。

色をつけるスパイス

ターメリック(手前)から時計回りにサフラン、パプリカパウダーの画像

※ターメリック(手前)から時計回りにサフラン、パプリカパウダー


  • ターメリック
  • サフラン
  • パプリカパウダー

香りや味わいだけでなく色もカレー粉の大事な要素。カレーの独特な色は「ターメリック」によるものが代表的。

 

  • ターメリック 日本では「ウコン」の呼び名が有名。ターメリックはカレー粉に欠かせない大事なスパイス。黄色い鮮やかな色合いが特徴的で、味や香りは薄いですが、カレー粉に必ず使われるスパイスです。

 

  • サフラン ターメリックと同じく黄色く色付くスパイス。ターメリックのみを使うカレー粉が多いですが、華やかな香りがあるサフランを加えている物も。

 

  • パプリカパウダー その名の通りパプリカのパウダー。辛味がないのでカイエンペッパーの代わりに赤みをつけるのに使われます。

スパイス以外のカレー粉を選ぶポイント!

スパイスの特徴をざっくり紹介してきましたが、ここからはスパイスの香りや味わいを逃さず楽しむためのカレー粉選びのポイント。実は大事な容器や容量選びを紹介します。

容量で選ぶ

スパイスカレーの画像

ついつい大容量で安いものを選びがちですが、短期間で使い切れる量のカレー粉を選ぶことも大事ポイント!

 

カレー粉の賞味期限は半年程度と長いものが多いですが、スパイスの香りの多くは揮発性。封を開けてからはなるべく早く使い切るのがスパイスの香りを逃さず楽しむためのポイントです。

 

下記に料理ごとにどれぐらいのカレー粉を使うのか目安を紹介しているので容量を選ぶときの参考にしてみてください。


調理で使うカレー粉の量の目安 (大さじ1=6g程度)

  • カレー        4人分で大さじ2前後
  • タンドリーチキン   2人分で大さじ1前後
  • カレー風味の野菜炒め 2人分で小さじ1前後

容器のタイプで選ぶ

瓶に入ったスパイス

スパイスの香りをしっかりと保つためにはどんな容器に入っているかも大切!カレー粉の容器は「ガラス瓶・缶・パウチタイプ」の3種類がよく使われます。

 

容器選びのポイントは「しっかりと密閉できる」こと。ガラス瓶や缶の容器は密閉性が高くカレー粉の保存にぴったり。そのまま保管できるのでおすすめです。

 

パウチタイプは省スペースで保存ができて使いやすい反面、密閉性は低め。パウチタイプは開封後、空気に触れないように保存瓶に移したり、袋をさらにジップロックのような保存袋に入れて保存するようにしましょう。

小麦粉の有無で選ぶ

小麦粉の画像

基本的にカレー粉はスパイスのみをブレンドして作られますが、とろみをつけるために「小麦粉」が含まれているものもあります。

 

カレー以外の料理にも使いたい方は小麦粉が入っていないカレー粉がおすすめ。とろみをつけたいときは自分で小麦粉を用意した方が使い勝手がいいです。

 

特にインドカレーやタイカレーでは小麦粉を使わないものの方が多いので、スパイスオンリーのカレー粉を用意しておくとカレーから普段の料理の隠し味にと様々な楽しみ方ができます。

カレー粉のおすすめ人気10選!

人気のあるカレー粉を定番から自分でブレンドできるものまで10選にまとめてみました!それぞれの最後には辛さや容器、容量の表も付いているのでぜひ選ぶときの参考にしてみてくださいね♪

S&B 「カレー(赤缶)」

S&B カレー(赤缶)84g

日本のカレー粉の代表!S&Bの「カレー」はパッケージの見た目から「赤缶」としてご存知の方も多いかと思います。実は赤缶、日本で初めて国産のカレー粉!1950年から販売されているS&Bの代表的商品。

 

クミンやターメリック、コリアンダーなど30種類以上のスパイスを独自にブレンド、戦後の発売当時から変わらない味わいでご家庭からレストランでも愛されています。

 

バランスのいいスパイスの香りとしっかりとした辛さで、普段の料理の隠し味にもぴったり!初めてカレー粉を買う方はぜひ「赤缶」から試していただきたいおすすめの1品です。

S&B カレー (赤缶)  84g
カレールウ・カレー関連
メーカー名S&B容量84g
辛さ中辛スパイスの種類30種類以上
容器のタイプ小麦粉・塩分

インデアン食品 「インデアン純カレー」

インデアン食品 インデアン 純カレー 160g

スパイス愛好家のリピーターも多いインデアン食品の「インデアン純カレー」。世界中からこだわり抜いた15種類のスパイスをブレンド、インドカレーにもっとも近いと言われるほど本格的な香りと深い味わいが人気のカレー粉です。

 

ほどよい辛さで揚げ物や炒め物にもぴったり!肉じゃがや煮物の隠し味にもおすすめ。醤油や和食との相性もいいカレー粉です。

 

本格的な味わいながらバランスのとれたカレー粉なので、お好みのスパイスを足したりアレンジベースとしてもおすすめ。

メーカー名インデアン食品容量160g
辛さ中辛スパイスの種類15種類
容器のタイプ小麦粉・塩分

GABAN 「純カレーパウダー」

GABAN 純カレーパウダー

スパイスメーカー大手GABANの「純カレーパウダー」。カレーの本場インドをはじめ世界中のスパイスを厳選!20種類のスパイスを焙煎・ブレンドしたカレー粉です。

 

本格的なカレー作りから、お肉やお魚の下味にもぴったり!特に淡白な白身魚の相性抜群、フリットやムニエルに使えば、ほろっとほぐれる身と一緒にスパイスの香りが口の中に広がります。

メーカー名GABAN容量220g
辛さ中辛スパイスの種類20種類
容器のタイプ小麦粉・塩分

神戸アールティー 「無塩 オリジナルカレーパウダー」

無塩 カレー粉 400g カレーパウダー 神戸アールティー curry powder

インドカレー店のインド人シェフが作る本格派!神戸アールティーの「無塩 オリジナルカレーパウダー」。

 

神戸アールティーは神戸でインドカレー店を営みながらスパイスやアジア食品を販売するメーカーです。インド人シェフが本場のスパイスをブレンド。サッと加えるだけでお店で食べるインドカレーが再現できちゃいます!

 

天然のスパイスを使った香りの強いのが特徴。さらに食塩・小麦粉・油脂を使っていないので健康志向の方にもおすすめ!普段の料理やカップラーメンに加えるだけで本格カレー風味が楽しめます。

メーカー名神戸アールティー容量400g
辛さ中辛スパイスの種類
容器のタイプ小麦粉・塩分

GABAN 「手作りのカレー粉セット」

GABAN 手作りのカレー粉セット 100g

自分でスパイスをブレンド・焙煎!自家製カレー粉が手軽に楽しめるGABANの「手作りのカレー粉セット」。

 

入っているのもは小分けになった20種類のスパイスの小袋。ターメリックやクミン、コリアンダーをはじめ様々なスパイスを自分の好みに合わせてブレンド、フライパンで炒めて熟成させて作るカレー粉です。

 

「このスパイスはこんな香りなんだ!」「この香り好きかも」とスパイスへの興味がどんどん湧いてくること間違いなし!スパイスの香りや色を感じながらぜひ自分オリジナルのカレー粉をブレンドしてみてはいかがでしょうか。

メーカー名GABAN容量100g
辛さ調整可スパイスの種類20種類
容器のタイプ小袋小麦粉・塩分

C&B 「純カレーパウダー」

C&B 純カレーパウダー 400g

元祖カレー粉!世界で初めてカレー粉を作ったイギリスの老舗食品メーカー「C&B」社の「純カレーパウダー」。

 

実はカレーを日本に伝えたのはイギリス!19世紀ごろにC&Bによって作られた世界初のカレー粉は、数あるカレー粉の教科書的存在。S&Bの赤缶もこのカレー粉に対抗して作られたと言われています。

 

上品な香りと優しい辛さで有名ホテルや洋食店でも使われる、ベーシックながら長く愛させるカレー粉です。

 

強すぎない品のいい香りでクリームソースやコンソメなど洋食との相性が良く、すっきりと優しい辛さなのでお子様や辛味が苦手な方にもおすすめです。

※商品写真では缶ですが、現在はパウチタイプの物に変更されています。

メーカー名C&B容量400g
辛さ甘口スパイスの種類
容器のタイプパウチタイプ小麦粉・塩分

バイオフーズジャパン 「有機カレー粉」

バイオフーズジャパン 有機カレー粉 30g×3個 JAN:4582308310013

農薬や化学肥料を一切使わない有機JAS認定されたオーガニックなバイオフーズジャパンの「有機カレー粉」。

 

ターメリック・シナモン・カレーリーフ・レモングラス・生姜・コショウと使われるスパイスが6種類と少なめですが、フェアトレードで取引された100%有機栽培のスパイスを使い生産者や環境、体に優しいカレー粉です。

 

本格的なカレー粉をお探しの方には物足りない印象ですが、辛みを持つスパイスを使っていないので(こしょうと生姜は有)、お子様や辛みが苦手な方にもおすすめです。

メーカー名バイオフーズジャパン容量30g
辛さ甘口スパイスの種類6種類
容器のタイプ小麦粉・塩分

アナン株式会社 「カレーパウダー」

カレーパウダー 55g 添加物、塩分、油、小麦粉なし 創業64年のスパイス商、アナンのオリジナルブレンド。カレー粉 パウダー カレーパウダー カレースパイス

添加物や化学調味料不使用!塩分や油、小麦粉も使わない安心安全なアナン株式会社の「カレーパウダー」。

 

アナン株式会社はカレーの名店が多い鎌倉に店舗を構えるスパイスを取り扱って64年の老舗。スパイス商ならではの本格ブレンドは香り高く深みのある味わい。

 

余計なものが一切入っていないのでスパイスの香りや味をダイレクトに感じれます。商品ページにはキチンカレーやタンドリーチキンのレシピが公開されているのでぜひチャックしてみてください。

メーカー名アナン株式会社容量55g
辛さ辛口スパイスの種類12種類
容器のタイプ小麦粉・塩分

神戸スパイス 「スパイス 5点セット」

神戸スパイス スパイス 5点セット【100g各1袋】 コリアンダーパウダー ガラムマサラ ターメリックパウダー クミンシード カイエンペッパー スターター スパイスセット 業務用

使うときに自分でブレンド!本格的なスパイスカレーからスパイス単体でも使える神戸スパイスの「スパイス 5点セット」。ガラムマサラ・クミンシード・コリアンダーパウダー・ターメリック・カイエンペッパーが各100gずつ入ったオリジナルセットです。

 

種類が少なく感じますがガラムマサラはカレー粉のベースにもなるミックススパイスのこと。ガラムマサラをベースにカレーの輪郭にクミンシードとコリアンダー、色味にターメリック、辛さにカイエンペッパーと自分好みにブレンドして楽しめます。

 

クミンがシードなのもポイント!炒めて香りを引き立ててもよし、挽いてパウダーにするとフレッシュな香りが楽しめます。それぞれ100gとたっぷり入っているので、スパイス単体でも楽しみたい方にもおすすめです。

メーカー名アナン株式会社容量500g(各100g)
辛さ調整可スパイスの種類
5種類(ガラムマサラを含む)
容器のタイプパウチタイプ小麦粉・塩分

新宿中村屋 「スパイスデリ 純カリー粉」

新宿中村屋 スパイスデリ 純カリー粉 40g×3個

日本で初めて純インド式カリーを販売した「新宿中村屋」の味が自宅で楽しめる「スパイスデリ 純カリー粉」。

 

本場インド仕込みのブレンドで香りがいいのはもちろん、スッキリとした辛さの中にコクある旨味でファンが多いカレー粉です。軽やかな味わいながら熟成された深みがあり、まさに喫茶店で食べるあの味。

 

醤油やダシとの相性もいいのでカレーうどんや隠し味にもおすすめ!スッキリと仕上がるのでスープカレーに使っても本格的なスパイスの香りを楽しめるカレー粉です。

メーカー名新宿中村屋容量40g
辛さ辛口スパイスの種類
容器のタイプ小麦粉・塩分

カレー粉おすすめ人気10選!まとめ

カレー粉と言ってもスパイスの種類や辛さなど各メーカーがこだわり抜いて作られています。初めてカレー粉を買う方はぜひ定番を。よく使う方でも違う商品を試してみるとまた違った発見を楽しめると思います。ぜひ紹介した選び方やスパイスのことを参考にお好みのカレー粉を見つけてみてください。

カレー粉とガラムマサラの違いとは?【実はまったく違うもの!?】
カレーを作ろうとするとよくレシピに登場するカレー粉とガラムマサラ。なんとなくカレー風味の調味料と言うイメージはあ...
タイトルとURLをコピーしました