カレー粉とガラムマサラの違いとは?【実はまったく違うもの!?】

カレー粉とガラムマサラの違いとは?トップ画像

カレーを作ろうとするとよくレシピに登場するカレー粉とガラムマサラ。なんとなくカレー風味の調味料と言うイメージはあるけどそれぞれの違いご存知ですか?

 

実はカレー粉とガラムマサラ、発祥も使われているスパイスも違う全くの別物。それぞれの違いや特徴、使い方を紹介していきます!

スポンサーリンク

カレー粉とガラムマサラの違いとは?

カレー粉とガラムマサラは同じじゃない?「カレー粉の代わりにガラムマサラを使って見たけどなんだか微妙な仕上がり…」なんて方もいるのではないでしょうか。今回はカレー粉とガラムマサラの違いを詳しく見ていきましょう!

カレー粉は実はイギリス発祥!

カレー粉の画像

日本でも手軽にカレー風味を楽しめる調味料として人気の「カレー粉」。実はインドではなくイギリスで作られた調味料なんです!

 

とは言ってもベースはインド料理。18世紀ごろにイギリスの植民地だったインドの料理を手軽に作れるようにと、スパイスをミックスして「クロス・アンド・ブラックウェル社」が商品化したものがカレー粉です。

 

あまり馴染みありませんが、実はイギリスでもカレーは国民食。明治時代に日本にカレーを伝えたのもイギリスなんですよ!

ガラムマサラはインドの家庭の味

ガラムマサラ

カレーと言えばインド。ガラムマサラはインド料理に欠かせないミックススパイスです。

 

日本では商品になったガラムマサラが一般的ですが、インドでは各家庭でスパイスをミックスして作ります。

 

使われるスパイスは基本の3種類(後述)をベースに10種類前後。きっちりと決まったレシピがあるわけではなく、各家庭ごとにオリジナルのガラムマサラがあるので「おふくろの味」とも言われています。

使われるスパイスの違い

カレー粉とガラムマサラどちらもスパイスをブレンドして作られますが、それぞれ使われる種類や量が違います。

カレー粉に使われるスパイス

スパイスや香味野菜の画像

カレー粉に使われるスパイスの種類は10〜30種類。配合はメーカーや商品によって変わってきます。

 

主に使われるスパイスは、辛味のあるカイエンペッパーやチリパウダー、胡椒。味や香りとしてクミンやコリアンダー、クローブ、シナモン、カルダモン、ナツメグなど数十種類を混ぜ合わせて作られます。

カレー粉にはターメリックが含まれる!

カレー粉(左)ガラムマサラ(右)

※カレー粉(左)・ガラムマサラ(右)

そしてガラムマサラとの大きな違いは「色づけ」のためにターメリックが入っていること。見比べてみるとカレー粉(左)の方が黄色っぽいのがわかるかと思います。

 

ターメリックが入っていることで味・香り・色と全体のバランスの取れたミックススパイスになり、手軽になじみのあるカレーの風味を楽しめます。

ガラムマサラに使われるスパイス

スパイスの画像

ガラムマサラに使われるスパイスは多くても10種類程度。ベースになるのはシナモンとクローブ、ナツメグの3種類のスパイスで、各家庭や使い方に合わせてブレンドして作られます。

 

基本の3種類のほかによく使われるスパイスは、カルダモンや胡椒、クミンやベイリーフ(ローリエ)など。辛い調味料のイメージがあるガラムマサラですが実は辛さはそこまで無く、どちらかと言うと香りを楽しむ調味料です。

 

インドではスパイス(ホール)を使う直前に空炒りし、細かく砕いてから使われることから「熱い調味料」とも呼ばれ、ガラムは「熱い・暑い」マサラは「粉末状の混ぜ合わせたスパイス」という意味があります。

カレー粉とガラムマサラの使い分け

それぞれどういった使い方をするのか、どのように使い分けるといいのかを見ていきましょう。特徴を覚えて使い分けると料理のレパートリーがグッと増えちゃいますよ♪

カレー粉は「ザ・カレー味」!

カレーとナン

もともとは手軽にインド料理を楽しめるように作られたカレー粉。たくさんのスパイスがブレンドされているので、サッと加えるだけでカレー味に仕上がるのが特徴!

 

塩気はないので塩やコンソメ、鶏ガラスープの素で味つけする必要はありますが、カレー粉の他にスパイスを用意しなくても馴染みのなるカレー味が楽しめます。

 

普段の料理にちょっぴり加えるだけで手軽にカレー風味が楽しめるので、お子様のいるご家庭やレパートリーを増やしたい方にもおすすめ!

ガラムマサラは香りや風味をプラス!

ガラムマサラに使うスパイスのイメージ画像

カレー粉はザ・カレー味と味わいが決まってしまいますが、ガラムマサラはスパイシーな風味づけにぴったり!スパイスの香りの良さを楽しめます。

 

カレー味にするほどではないけどスパイシーさが欲しい時や炒め物や煮込み料理、揚げ物に加えるだけでスパイスのいい香りをプラス。

 

普段のルーで作るカレーの仕上げに加えるのもおすすめ。スパイスの香りが引き立ちグッと本格的な仕上がりになります。4人分で小さじ1弱ぐらいの少量で◯。

 

ちなみにガラムマサラだけでは思った様なカレーは作れません。ガラムマサラはあくまでも仕上げや風味づけ。本格的なスパイスカレーを作るには他にスパイスを用意する必要があります。

カレー粉とガラムマサラの上手な使い方

ボウルに入ったカレー粉

スパイスの香りが飛びやすいのでカレー粉とガラムマサラ、どちらも仕上げに加えるのが上手な使い方。

 

カレーや煮込み料理では途中から入れる場合も多いですが、パウダータイプのスパイスは熱を加えると香りが飛んでしまいます。

 

アクセントとしてしっかりスパイスの香りを楽しみたいときは仕上げに加えるのがポイント!火を消す少し前に加える様にするだけでスパイスの香りや風味をより一層楽しめますよ。

カレー粉とガラムマサラの違いとは?まとめ

カレーやスパイシーさを手軽に楽しめるカレー粉とガラムマサラ。それぞれの違いを知っていると料理の幅やねらった風味を楽しめるようになります。普段の料理でも使える調味料なのでぜひ活用していきましょう!

カレー粉のおすすめ人気10選!【使われるスパイスや選び方を紹介!】
カレー粉活用していますか?ルーを使わない本格的なスパイスカレーから普段の料理の隠し味にと様々な場面で活躍してくれ...
タイトルとURLをコピーしました