赤しそジュース(シロップ)のレシピ・作り方【常温保存もOK!】

赤しそジュース(シロップ)のレシピ・作り方画像

鮮やかな赤色がきれいな「赤しそジュース(シロップ)」。旬の初夏にしか楽しめない赤しそを使って常温保存できるシロップに。

 

ほんのりとしその風味が香る赤しそジュースは暑い夏にぴったり!簡単に作れて見た目も綺麗なのでぜひ作ってみてください。

調理時間 45分程度

スポンサーリンク

赤しそジュース(シロップ)のレシピ・作り方

砂糖はすっきりさせたいときはグラニュー糖、まったりとコクをつけたいときは三温糖がおすすめです。

クエン酸を使う時の材料(作りやすい分量)

  • 赤しそ    1パック(300g程度)
  • 砂糖     900g
  • クエン酸   大さじ2〜3
  • 水      1500ml

リンゴ酢を使う時の材料(作りやすい分量)

  • 赤しそ    1パック(300g程度)
  • 砂糖     900g
  • リンゴ酢   200〜300g
  • 水      1500ml

赤しそジュース(シロップ)の酸味について

赤しそジュースは「酸味」を加えると、赤しその香りを引き立て味わいをすっきりと仕上がります。

赤しそジュース(シロップ)の材料

この酸味にはクエン酸かお酢を使います。それぞれ違った味わいになるので、好みに合わせて選んでみてくださいね。

  • クエン酸

余計な味がつかないので「すっきりと赤しその風味をダイレクトに感じれる味わい」に。

 

クエン酸自体に味はないので、好みに合わせて酸味を調整できるのもポイント。

  • お酢(リンゴ酢)

お酢は穀物酢や米酢などなんでも作れますが「リンゴ酢」がおすすめ。

 

「ほんのりとりんごの風味がプラスされて柔らかな味わいに」仕上がります。

1.赤しその下準備

茎を取った赤しそ

はじめに葉と茎を分ける。

 

茎はついたままでも大丈夫ですが、分けたほうが鍋に入れやすいのでざっくりと分けておきましょう。

ボウルに水を張り赤しそを洗っている

ボウルに水を張り赤しそを入れて手で沈めるように、2〜3回水を変えながら洗う。

 

洗い終わったら水気を切っておく。

2.赤しそを煮出す

沸かしたお湯に赤しそを入れている

鍋に分量の水を入れて沸騰させたら、赤しそを入れてもう一度沸騰してきたら弱火で15分煮出す。

浮いてきた赤しそを箸で沈めている

赤しそが浮いてくるのでときどき箸で沈めながら煮出しましょう。

煮出した赤しそをざるで漉している

赤しその色が抜けて緑になったのを確認してざるで濾す。

 

ヘラなどで軽く絞って煮汁と分けておきましょう。

3.砂糖を溶かす

煮出した赤しその茹で汁に砂糖を加えている

煮汁を鍋に戻し砂糖を加えて、弱めの中火にかけながらヘラで混ぜて砂糖を溶かす。

 

砂糖が溶ければ◯。沸騰させる必要はありません。

4.クエン酸を加える

クエン酸を加えて鮮やかになった赤しそジュース(シロップ)

砂糖が完全に溶けたらクエン酸(リンゴ酢)を加えて混ぜ合わせたら出来上がり。

 

クエン酸(リンゴ酢)を入れるとパッと鮮やかな赤色に変わります。お好みの酸味になるように少しづつ加えながら味を整えましょう。

 

リンゴ酢で作るときは一気に入れると味が急に変わってしまうので注意。お酢の酸味がきつい時は少し煮込むと酸味が飛びます。

5.保存瓶に移して保存

出来上がった赤しそシロップを冷やしている

出来上がった赤しそシロップは、アルコールや熱湯で消毒した保存瓶に入れて保存します。常温で半年程度保存できます。

 

よりクリアーな濁りのない仕上がりにしたいときは、保存容器ごと氷水などにつけて急冷すると濁りが少なくなります。

 

急冷した物は冷蔵庫で保存。

赤しそジュース(シロップ)の飲み方

水で割った赤しそシロップ

お水や炭酸水で3〜4倍程度に希釈してお召し上がりください。

 

はじめに赤しそシロップと氷を入れて、マドラーなどでゆっくり水(炭酸水)を注ぐと綺麗に二層に分かれますよ。そのほかにも焼酎や日本酒で割っても◯。

取り出した赤しそは佃煮に!

取り出した赤しそで作った佃煮

煮出した赤しそは風味が抜けてしまっているのでしその味はほとんどしませんが、醤油とだしで煮詰めればご飯がすすむ佃煮になります。

材料

  • 取り出した赤しそ   全量
  • だし汁        100ml
  • 醤油         大さじ4
  • みりん        大さじ3
  • 酒          大さじ2
  • 砂糖         大さじ2
  • 白いりごま      適量

鍋に入れた刻んだ赤しそと調味料

取り出した赤しそを握るようにしてしっかりと水気を絞り粗めに刻む。

 

鍋に刻んだ赤しそとその他の材料を入れて中火にかけ、水気がなくなるまで煮詰める。

煮詰まった赤しその佃煮

最後に白いりごまを混ぜ合わせ、そのまま冷やしたら出来上がり。

赤しそジュース(シロップ)のレシピ・作り方まとめ

パッと鮮やかな赤い見た目は他にはなく赤しそならでは。赤しそは旬が短いですがシロップにしておけば長期保存できるので、夏の水分補給にぴったり!お客さんへのウェルカムドリンクとしてもおすすめ。喜ばれること間違いなしです。

自家製「レモネードシロップ」のレシピ・作り方【おすすめの飲み方も紹介!】
さっぱり爽やかな酸味が美味しい自家製「レモネードシロップ」。飲み方いろいろ!水で割ってレモネード、炭酸で割ればレ...
自家製ジンジャエールのレシピ・作り方【2つの切り方で食感も楽しい!】
自宅で簡単に作れる「自家製ジンジャーエール」のレシピ・作り方。2種類の切り方で見た目も食感も楽しめるジンジャーエ...
タイトルとURLをコピーしました