ほうれん草のオープンオムレツのレシピ・作り方【ほうれん草ぎっしり!】

ほうれん草のオープンオムレツのレシピ・作り方トップ画像

ほうれん草たっぷり!スキレットで作るケーキ見たいな「オープンオムレツ」。

 

ベーコンをしっかり焼いてコクと旨みをプラス、おしゃれで手間のかかりそうな見た目ですが、意外と簡単!普段のおかずはもちろん、パーティーにもおすすめですよ。

調理時間 30分程度

スポンサーリンク

ほうれん草のオープンオムレツのレシピ・作り方

スキレットがないときは、フライパンで炒めてから耐熱性の容器に移してトースターに入れても◯。

材料(15cmスキレット1枚分)

  • ほうれん草     1袋
  • ベーコン      3〜4枚
  • 卵         4個
  • ミックスチーズ   20g
  • 塩・こしょう    少々
  • オリーブオイル   小さじ2

1.下準備

下ごしらえしたほうれん草のオープンオムレツの材料

ほうれん草はサッと30秒程度、色鮮やかになるまで塩茹でして冷水で冷やし、しっかりと水気をしぼって3cm幅にカットする。

 

ベーコンは1.5cm幅にカットする。ボウルで卵を溶き、ミックスチーズと塩・こしょうを加えて混ぜ合わせておく。

2.ベーコン・ほうれん草を炒める

スキレットでベーコンを炒めている

スキレットにオリーブオイルとベーコンを入れて弱めの中火にかけ、ベーコンに焼き色がつくまで焼く。

 

ベーコンはスキレットが冷たいうちから入れることで、オリーブオイルに旨みが移って美味しく仕上がります。

ほうれん草をほぐしながら加えて油を絡めるように軽く炒め、塩・こしょうを振る。

 

塩・こしょうの量はこのままソテーとして美味しく食べれる程度に。ケチャップなどをつけたいときは少し少なめに味付けしましょう。

3.卵と混ぜ合わせる

溶いた卵に炒めたほうれん草とベーコンを入れている

卵を溶いたボウルに炒めたほうれん草とベーコンを加えてよく混ぜ合わせる。

 

※一度ボウルで混ぜ合わせておくことで崩れにくく、火がムラなく通ります。

4.トースターで焼く

スキレットに戻して焼いている

スキレットに戻して中弱火でフチが白っぽくなるまで焼いたら、トースターに入れ10分程度、表面に焼き色がつくまで焼く。

 

※トースターの他にも魚焼きグリルやオーブンでも◯。焦げないように途中様子をみながら焼いてください。

焼きあがったオープンオムレツ

表面に焼き色がついたら、真ん中に竹串をさしてみて火が通っていたら出来上がり。

 

お好みでケチャップをつけてお召し上がりください。

 

焼いている最中、焼きあがってすぐは表面が膨らんでいますが、トースターから出すとすぐに平らに戻ります。冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめですよ!

ほうれん草のオープンオムレツのレシピ・作り方まとめ

ほうれん草を丸々1袋使って野菜をたっぷり取れる1品です。断面はほとんどほうれん草なんじゃないかってぐらい緑!ベーコンとチーズがコクを出し、口の中に幸せが広がります。

スパニッシュオムレツのレシピ・作り方【シンプル簡単!ホクホク美味しい!】
ホクホク素朴な味わいが美味しい基本の「スパニッシュオムレツ」。具材は卵・じゃがいも・玉ねぎだけ。手軽に楽しめます...
野菜たっぷり生地なしキッシュのレシピ・作り方【生地がないから楽チン!】
今回は生地を使わないで気軽に作る「キッシュ」のレシピ・作り方を紹介!自宅で作るのは難しい思われている方も多い「キッシュ」ですが、じゃがいもとにんじんを土台に生地を使わずに作るレシピです。綺麗な見た目でパーティーやおもてなしで活躍してくれるのでぜひ作ってみてください!
タイトルとURLをコピーしました