ペンネアラビアータのレシピ・作り方【ピリッと辛い!定番パスタ】

ペンネアラビアータの完成画像

ピリッと唐辛子を効かせた定番のパスタ「ペンネ・アラビアータ」。唐辛子の辛さをしっかり移したトマトソースは酸味とピリッと刺激的な辛さでクセになる美味しさ!

 

しっかりと煮詰めたトマトソースはペンネにまったり絡み、辛みだけでなくちゃんと旨みを感じられる仕上がりになりますよ。

調理時間 30分程度

スポンサーリンク

ペンネアラビアータのレシピ・作り方

辛さが特徴の「アラビアータ」。唐辛子の量は2本を目安に、辛いのが好きな方は量を増やしてより刺激的にしても◯。

材料(1人分)

  • ペンネ      100g
  • ホールトマト缶  1/2缶
  • にんにく     1片
  • 鷹の爪      1〜2本
  • オリーブオイル  大さじ1と1/2
  • 塩        適量

1.下準備

潰したホールトマト缶、鷹の爪、みじん切りにしたにんにく

トマト缶はボウルなどに出し、手で潰しておく(面倒なときは煮込みながらヘラで潰しても◯)。

 

にんにくは粗みじん切り、鷹の爪は種を出しておく。

2.にんにくを炒める

オリーブオイルでにんにくと鷹の爪

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ弱火にかける。

 

じっくり香りを出しながら炒め、色がついてきたら鷹の爪を加えて軽く炒める。

3.トマトを煮詰める

トマト缶を加え、煮詰めている

トマトを加え中火にし時々混ぜ合わせながら量が半分ぐらい、まったりとするまで煮詰める。

 

※汁気が多いと味がぼやけた仕上がりになるので、しっかり煮詰めておきましょう。

4.ペンネに絡める

ペンネを茹でるタイミングは慣れていないと難しいので、ソースが出来上がってからでいいと思います。塩を加えて茹で、表示時間より2分程度はやく茹で上げて加えましょう。

ソースにペンネを加えて混ぜ合わせている

茹でたペンネと茹で汁おたま半分ぐらいを入れ混ぜ合わせ、ペンネが汁気を吸ってソースがよく絡んだら出来上がり。

 

※水分が足りないようなら茹で汁を加えましょう。最後に味をみて塩気が足りないようなら塩を加えて味を整えてください。

ペンネアラビアータのレシピ・作り方まとめ

「アラビアータ」はイタリア語で「怒り」を意味する単語。怒っているように赤くて辛いことからこの名前がついたパスタです。唐辛子の辛さをトマトに移しながらしっかり煮詰めることで、コクのある酸味と刺激的な辛さを楽しめます。

フレッシュトマトを使ったシンプルなトマトソースのレシピ・作り方
フレッシュトマトをたっぷり使ったシンプルだけど贅沢な「トマトソース」のレシピ・作り方。使う食材はトマトとにんにく...
基本のトマトソースのレシピ・作り方【パスタはもちろん!色々使える!】
トマトの酸味と旨みがしっかり感じられる基本の「トマトソース」のレシピ。シンプルなソースなだけにプロとの差が出やす...
タイトルとURLをコピーしました