にんじんのグラッセのレシピ・作り方【煮込むだけ簡単!】

にんじんのグラッセのレシピ・作り方トップ画像

洋食の名脇役「にんじんのグラッセ」。バターの香りと甘く柔らかく煮込んだにんじんは、付け合わせはもちろんお弁当にもぴったり冷めても美味しい1品!

 

にんじんは輪切りで楽チン!材料を鍋に入れて煮詰めるだけで簡単に作れます。

調理時間 20分程度

スポンサーリンク

にんじんのグラッセのレシピ・作り方

このままでも十分甘いですが、あまーいグラッセが好きな方は砂糖を小さじ2にしても◯。

材料(作りやすい分量)

  • にんじん    1本
  • ◎バター    15g
  • ◎砂糖     小さじ1と1/2
  • ◎塩      ひとつまみ
  • ◎水      1カップ(200ml)

1.下準備

面取りしたにんじん

にんじんは皮を剥き、厚さ1cm程度の輪切りにし、煮崩れ予防のために面取りをしておく。

 

※面取りはそこまで神経質にならなくても大丈夫ですが、絶対に煮崩れさせたく無い方は必ず面取りしておきましょう。

2.煮込む

面取りしたにんじんとバター、その他の調味料を鍋に入れている

鍋に面取りしたにんじんを並べ、◎の調味料を加えて強火にかける。

 

※鍋のサイズはなるべくにんじんが重ならない物がおすすめです。多めに作るときはフライパンでも作れます。

沸騰している

グラグラと沸騰したら中火にし、汁気がなくなるまで煮詰めていく。

煮詰まったにんじんのグラッセ

にんじんの頭が水面から出るようになってきたら、時々上下を返しながら煮詰め照りがついたら出来上がり。

 

※終盤は焦げ付きやすいので火加減に注意してください。

 

出来立てはもちろん、冷めるとより味が馴染んで美味しくなります。多めに作って冷凍しておくのもおすすめです。冷蔵保存で1ヶ月程度。

にんじんのグラッセのレシピ・作り方【煮込むだけ簡単!】まとめ

ハンバーグやステーキなど洋食の付け合わせとして人気の「にんじんのグラッセ」。甘く煮込んだにんじんは普段の献立にアクセントに。煮込むだけで簡単に作れるので忙しい時の作り置きにもぴったりです。

ハンバーグのレシピ・作り方【ポイントを抑えて肉汁ジュワー!】
みんな大好き「ハンバーグ」のレシピ・作り方を紹介!ハンバーグに旨味とコク与えるあめ色玉ねぎの作り方から、ジュワッと肉汁溢れる仕上がりにするためのこね方、焼き方を写真付きで紹介します!
カレイのムニエルのレシピ・作り方【簡単タルタルソースと一緒に!】
洋食の定番「ムニエル」をホクホク美味しいカレイで。淡白なカレイを小麦粉をまぶしてバターでソテー、香りが良く焼き色...
タイトルとURLをコピーしました