カレイのムニエルのレシピ・作り方【簡単タルタルソースと一緒に!】

ヒラメのムニエルのレシピ・作り方トップ画像

洋食の定番「ムニエル」をホクホク美味しいカレイで。淡白なカレイを小麦粉をまぶしてバターでソテー、香りが良く焼き色が綺麗な仕上がりに。卵と玉ねぎで作る簡単タルタルソースと一緒にお召し上がりください。

調理時間 20分程度

スポンサーリンク

カレイのムニエルのレシピ・作り方

カレイの他にもたらや金目鯛、ヒラメなどの白身魚でも美味しく作れます。

材料(2人分)

  • カレイ(切り身)  2切れ
  • 塩・こしょう    少々
  • 小麦粉       適量
  • バター       10g

タルタルソース

  • 卵         1個
  • 玉ねぎ       1/8個(30g程度)
  • マヨネーズ     大さじ3
  • レモン汁      小さじ1
  • 塩・こしょう    少々

1.カレイの下準備

小麦粉をまぶしたヒラメの切り身

カレイの切り身はキッチンペーパーなどで表面の水気を取り、両面に塩・こしょうをふり、小麦粉をまぶしておく。

2.タルタルソースを作る

みじん切りにしたゆで卵と玉ねぎ

卵は冷蔵庫から出したての物を沸騰したお湯で、11〜12分茹で殻を剥く。刻みやすいように黄身と白身を分けて白身はみじん切り、黄身は軽く潰す。

 

玉ねぎは皮を剥きみじん切りにして、辛みを取るためにお皿やザルに広げて10〜15分置いておく。

 

※玉ねぎは水にさらすと水っぽくなりやすい。広げておくだけで十分に辛みが抜けます。あまりに辛いときは水にさらし、しっかりと水気を絞ってお使いください。

混ぜ合わせたタルタルソース

みじん切りにしたゆで卵と玉ねぎ、その他のソースの材料を混ぜ合わせる。

3.ソテーする

バターが溶けたフライパンでヒラメの切り身を焼いている

フライパンにバターを入れ中火で熱し、小麦粉をまぶしたカレイの切り身を入れる。

焼き色がついたヒラメの切り身

なるべく動かさないようにしながら両面3分程度綺麗に焼き色がつくまで焼く。お皿に移しタルタルソースをたっぷりかけてお召し上がりください。

 

時々溶けたバターをスプーンで表面にかけながら焼くとより香りがよくなります。火が通ってくると崩れやすいので、なるべく動かさず、裏返すときもフライ返しなどで優しく返しましょう。

カレイのムニエルのレシピ・作り方【簡単タルタルソースと一緒に!】まとめ

淡白なカレイとバターの相性が抜群!ホロっと口の中でとろけるムニエルに仕上がります。簡単に作れるまったりと濃厚なタルタルソースでパンやご飯が進む1品です。カレイ以外の白身魚でも美味しいので、時期や気分に合わせて楽しんでみてください。

にんじんのグラッセのレシピ・作り方【煮込むだけ簡単!】
洋食の名脇役「にんじんのグラッセ」。バターの香りと甘く柔らかく煮込んだにんじんは、付け合わせはもちろんお弁当にも...
タイトルとURLをコピーしました