ローストビーフのレシピ・作り方【フライパンで簡単!玉ねぎソースも】

ローストビーフのレシピ・作り方「玉ねぎソース」も!画像

ローストビーフのレシピ・作り方。しっとりと柔らかい中にもしっかりと肉感が感じられる「ローストビーフ」をフライパンで簡単に!作業はほぼ焼くだけの簡単な作業だけで豪華に食卓を彩ります。

 

保温している間に作れる「簡単玉ねぎソース」をかければまるでレストランのような仕上がりになりますよ。

調理時間 1時間以上

スポンサーリンク

ローストビーフのレシピ・作り方

それでは「ローストビーフ」と簡単に作れる「玉ねぎソース」のレシピを紹介していきます。

材料(4人分)

  • 牛ロース肉   500g程度
  • 塩・こしょう  適量

玉ねぎソース

  • 玉ねぎ(すりおろし) 1/2個分
  • にんにく(すりおろし)1片
  • 醤油      大さじ4
  • 酒       大さじ2
  • みりん     大さじ2
  • 砂糖      大さじ1/2

1.お肉の下準備

お肉は冷蔵庫から出し塩・こしょうを全体にまぶしてラップをし、1時間程度置き常温に戻す。

 

※常温に戻すことでお肉が縮み硬くなるのを防ぎ、余熱でも中まで火を通すことができるので、必ず常温に戻してから次の工程へ進んでください。

2.焼く

お肉が常温に戻ったらキッチンペーパーで出てきた汁を拭き取り、フライパンにオリーブオイルをしき中火で熱し、上下を厚さ×1分の時間で焼く。

 

上下が焼けたらそのほかの面を1分程度、焼き色がつくまで焼く。切り口の面は少し短めに焼くとしっとりした部分が多く残ります。

 

※上下の焼き時間の目安は3cmなら各3分、5cmなら各5分と厚さ×1分で焼きます。厚さがあるものは焦げないように火加減を調整してください。

3.アルミホイルに包む

焼きあがったらアルミホイルを2重にして隙間ができないように包み、1時間置き余熱で火を通す。

 

※寒い時期や室温が低いときは、アルミホイルの上からタオルやふきんで包んで保温しましょう。この時肉汁が漏れることがあるので汚れてもいいタオルを使ってください。

4.玉ねぎソースを作る

お肉を焼いたフライパンにおろした玉ねぎとにんにく、その他のソースの材料を全て入れ、中火にかける。煮立ったら少し火を弱めて、3分程度煮込む。

ローストビーフのレシピ・作り方「玉ねぎソース」も!画像

保温が終わったらアルミホイルを外し、キッチンペーパーで水気を取ってから薄くスライスし、ソースをたっぷりかけてお召し上がりください。

 

紹介したソースの他にも、わさび醤油やホースラディッシュなどをつけても◎。お好みの野菜やマッシュポテトと共にお楽しみください。玉ねぎソースはステーキにもよく合いますよ。

ローストビーフのレシピ・作り方【フライパンで簡単!玉ねぎソースも】まとめ

フライパンで贅沢なローストビーフを簡単に作れます。焼いた後にアルミホイルで保温することで、火が入り過ぎずピンク色の断面に仕上がります。簡単に作れるのでクリスマスや特別な日にぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました