里芋のコロッケのレシピ・作り方【具は里芋だけ!シンプル美味しい】

里芋のコロッケのレシピ・作り方画像

里芋のコロッケのレシピ・作り方。衣はサクサク中はねっとり、里芋の食感と香りを楽しめるコロッケのレシピです。

 

具はシンプルに里芋だけ。味付けも里芋の風味を生かして塩・こしょうのみ。コロコロと一口サイズに丸めた見た目は可愛く、串をさしてパーティーなどでピンチョスとしてもおすすめです。

調理時間 30分程度

スポンサーリンク

里芋のコロッケのレシピ・作り方

それでは「里芋のコロッケ」のレシピを紹介します。

材料(一口サイズ約15個)

  • 里芋    500g
  • 塩     小さじ1/2
  • こしょう  少々
  • 小麦粉   適量
  • パン粉   適量
  • 卵     1個

1.里芋をレンジで加熱

布巾を使って里芋の皮をむく

里芋はたわしなどで洗い泥を落として耐熱容器に並べ、大さじ2〜3程度の水を回しかけ軽くラップをしてレンジで5分加熱。さらに裏返して5分加熱し、皮を剥く。

 

レンジから出すときに竹串などをさしてみてスッと中まで柔らかくなっているのを確認して取り出してください。硬い場合は1分単位で加熱時間を増やしてください。

 

※加熱した里芋はかなり熱くなっているので、火傷に注意しながら布巾などを使って皮を剥きましょう。

2.マッシュする

マッシャーで里芋をペースト状にする

皮を剥いた里芋をボウルに入れ、熱いうちにマッシャーやフォークを使って粘り気が出るまでマッシュする。

 

全体的に粘りが出たら塩・こしょう、片栗粉を加えてよく混ぜ合わせる。

3.衣をつける

スプーンを2本使い、すくい移すようにしながら丸める。

 

初めは空気を抜くように軽く潰しながら、空気が抜けたら角をすくいながら丸めると綺麗に整います。この後衣をつけるときに手で丸めるので大体の形になっていれば大丈夫です。

バットの中で小麦粉をまぶした里芋

丸めた里芋を小麦粉を広げたバットに落とし入れ、ある程度の数が出来たらバットを振るようにして全体に小麦粉をまぶす。

卵、パン粉をつけて手で丸める。

余計な小麦粉を落としながら溶き卵、パン粉の順に付け、手のひらでコロコロと丸め、形を整える。

 

もう一度パン粉を付け優しくパン粉を抑える。

 

※里芋は揚げているうちに膨らみ破けてしまうことがあるので、しっかり目に衣を付けておきましょう。

パン粉をまぶした揚げる前の里芋のコロッケ

すぐに揚げない時は、パン粉をしいたバットに並べ、上からもパン粉をかぶせラップをして冷蔵庫にいれておきましょう。

4.揚げる

里芋のコロッケを揚げている

油を170℃まで温め箸で優しく転がしながら、衣がサクッとなるまで揚げる。

 

バットなどで油を切って、熱いうちにお召し上がりください。

 

温度が高すぎたり、長く揚げてしまうと破裂の原因になるので、衣がサクッとしたらすぐにバットなどに取り、油を切ってください。

【具は里芋だけ!シンプル美味しい】里芋のコロッケのレシピ・作り方まとめ

シンプルな材料で里芋の風味と食感を生かしたコロッケに仕上がります。コロコロとした見た目は可愛らしく、お弁当やパーティーにもおすすめ。テーブルに並ぶだけでパッと明るい印象を食卓に与えます。

タイトルとURLをコピーしました