【さっぱりと素材が引き立つ!】とうもろこしとナスの南蛮炒めのレシピ・作り方

とうもろこしとナスの南蛮炒めのレシピ・作り方画像

さっぱりとしたお酢の酸味が素材を引き立てる「とうもろこしとナスの南蛮炒め」のレシピ・作り方。とうもろこしとナスを一度素揚げすることで、とうもろこしは甘さが引き立ち、ナスはとろとろ!

 

南蛮ダレのさっぱりとした酸味が野菜の旨味をより引き出してくれる1品。さっぱりとしながら味がしっかり染み込んだ仕上がりでご飯が進みますよ。見た目の豪華で食卓を華やかにしてくれるのでぜひ作ってみてください!

調理時間 20分程度

スポンサーリンク

とうもろこしとナスの南蛮炒めのレシピ・作り方

それでは「とうもろこしとナスの南蛮炒め」のレシピを紹介していきます。

材料(2〜3人分)

  • とうもろこし   1本
  • ナス       3本
  • 揚げ油      適量

南蛮ダレ

  • 醤油       大さじ2
  • お酢       大さじ2
  • 酒        大さじ1
  • みりん      大さじ1
  • 砂糖       大さじ1
  • 顆粒だし     小さじ1/2
  • 鷹の爪(輪切り) 1/2本分

1.野菜の下ごしらえ

とうもろこしは皮を剥き、2cm程度の輪切りにする。

 

手際よく調理するために、野菜を準備するのと同時に揚げ油を温め始めましょう。

ナスはヘタを落としピーラーで何箇所か皮を剥いて、大きめの乱切りにする。

 

ナスは切り口がすぐに変色してくるので、見た目を良く仕上げるため揚げる直前にカットするようにしましょう。

2.野菜を素揚げにする

170〜180℃に熱した揚げ油にナスを入れ、ほんのりきつね色になるまで2〜3分程度揚げる。

 

揚げあがったら、網に取り油を切っておく。

とうもろこしもナスと同様に170〜180度の油で揚げていきます。揚げ時間は1分程度、揚げあがったら油を切っておきます。

 

揚げ時間が長かったり、温度が高すぎるととうもろこしの粒が弾けて油が跳ねることがあるので注意してください。

3.炒める

南蛮ダレの材料を混ぜ合わせる。

 

フライパンに南蛮ダレを入れ、中火で熱し一度煮立たせる。

はじめにとうもろこしを加えて時々裏返しながら炒め、タレが絡んできたらナスを加える。

 

ナスを加えたら優しく混ぜ合わせながら、トロミがつくまで炒めたら完成!

 

※揚げたナスはとろとろに柔らかくなっているので、とうもろこしと時間差で加え、加えたら優しく混ぜ合わせると綺麗に仕上がりますよ。

とうもろこしとナスの南蛮炒めのレシピ・作り方画像

お好みでみじん切りにした万能ネギを散らしてお召し上がりください!

【さっぱりと素材が引き立つ!】とうもろこしとナスの南蛮炒めのレシピ・作り方まとめ

とうもろこしとナスを素揚げするのがポイント!甘さと食感を生かした仕上がりになります。南蛮ダレの酸味と甘辛な味付けで箸が止まらなくなること間違いなし!あまーいとうもろこしとトロトロのナスの南蛮炒めをぜひ楽しんでみてください!

タイトルとURLをコピーしました