【大葉の香りと甘辛い風味でご飯が進む!】大葉味噌のレシピ・作り方

大葉味噌のレシピ・作り方・完成画像

爽やかな香りで薬味やドレッシングに人気の「大葉」。家庭菜園でも作りやすく自宅で育てている方も多いのではないでしょうか?

 

そんな大葉を使ったご飯のお供として最適の「大葉味噌」のレシピ・作り方を紹介します。冷凍保存すれば1ヶ月程度も保存がきき、おにぎりやお肉の味付けとしてもおすすめです。

調理時間 15分程度(水にさらす時間を除く)

保存期間   冷蔵:2週間、冷凍:1ヶ月程度

スポンサーリンク

大葉味噌のレシピ・作り方

それでは「大葉味噌」のレシピを紹介していきます。

材料(作りやすい分量)

  • 大葉     20枚
  • 生姜     1片
  • にんにく   1片
  • 鷹の爪    1/2本
  • 味噌     100g
  • ◎みりん   大さじ1
  • ◎酒     大さじ1
  • ◎砂糖    大さじ1
  • 鰹節     ひとつかみ
  • ごま油    大さじ1

1.大葉の下ごしらえ

大葉を丸めて千切りに

はじめに大葉を千切りにしていきます。大葉はそのままだと薄く切りにくいので10枚づつに分け、くるくると丸めてからカットすると切りやすくなります。

切った大葉をボウルで水にさらす

千切りにした大葉は、水を張ったボウル入れ箸などでほぐして水気を切っておきます。

2.生姜とにんにくの下ごしらえ

生姜とニンニクはみじん切りに

生姜とニンニクは皮を剥いてみじん切りにしておく。

 

鷹の爪を細く輪切りにしておく。

3.生姜とニンニクを炒める

フライパンにごま油とみじん切りにした生姜とニンニクを入れ弱火にかける。

 

生姜とニンニクがプツプツとしてきたら鷹の爪を加え、香りが出るまでじっくりと炒める。

4.味噌と調味料を合わせる

しっかりと香りが出たら、◎の調味料と味噌を入れ混ぜ合わせる。

5.大葉を加える

調味料と味噌が混ざったら、大葉を入れ混ぜながらお好みの固さになるまで炒める(3〜5分程度)。

 

冷めると硬くなるので、ちょっとゆるいぐらいで大丈夫です。

6.鰹節を加えて完成!

お好みの固さになったら火を止めて鰹節を加え、軽く混ぜ合わせたら完成!

 

そのまま粗熱をとり、保存容器に入れて保存してください。保存期間は冷蔵で2週間、冷凍で1ヶ月程度です。

混ぜ合わせておにぎりにしても美味しい!

そのままご飯のお供としてはもちろん、ご飯に混ぜ合わせたり、塗って焼きおにぎりにしたり、お肉の味付けなどにも使えるので、大葉がたくさん手に入った時はぜひ作ってみてください!

【大葉の香りと甘辛い風味でご飯が進む!】大葉味噌のレシピ・作り方まとめ

暑い時期でも爽やかな大葉の香りと味噌の甘辛い味付けで食欲をそそる「大葉味噌」のレシピを紹介してきましたがいかがだったでしょうか。大葉がたくさん手に入った時はぜひ作ってみてください!アイデア次第で様々な料理に使えるので作り置きにもおすすめですよ!

【冷凍で3ヶ月保存!?長持ちさせるコツ】大葉の保存方法と保存期間
薬味としても人気の「大葉」。爽やかな香りと風味で食欲をそそりますよね。皆さんはどのように保存していますか?使おう...
【使い方色々!簡単に作れる万能調味料】くるみ味噌のレシピ・作り方
お菓子やパンの具材として人気の「くるみ」。実はご飯のお供としても相性抜群!甘辛い味噌とくるみのほんのりとした苦味が美味しい「くるみ味噌」のレシピ・作り方を紹介します。万能調味料として焼きおにぎりや田楽から炒め物、うどん、そうめんのつゆのベースとしてもおすすめ!
タイトルとURLをコピーしました