【3工程で簡単!味染み半熟とろ〜り】煮卵のレシピ・作り方

ラーメンやおつまみに人気の「煮卵」。そんな煮卵を自宅で簡単に作れるレシピです。味がしみてて黄身がとろ〜とした煮卵が、3工程!材料も少ないので気軽に作れますよ。

 

スタンダードな味付けなので六角を入れたり、ブラックペッパーでスパイシーにしたりとアレンジベースとしてもおすすめです!

調理時間 15分(漬け時間は2時間〜)

スポンサーリンク

煮卵のレシピ・作り方

それでは「煮卵」のレシピを紹介していきます。

材料(4個分)

  • 卵    4個
  • ◎醤油   大さじ3
  • ◎水    大さじ2
  • ◎みりん  大さじ1
  • ◎砂糖   大さじ1/2

1.卵を茹でる

卵は冷蔵庫から出してすぐの冷えた状態の物を使います。

 

鍋にたっぷりのお湯をしっかりと沸かして、卵をそっと入れ7分茹でる。卵を入れる時はおたまなどを使って入れると割れるのを防いでくれます。

 

茹で上がったらすぐに流水で冷やし、殻を剥いておく。

 

冷蔵庫で冷やしておいた卵を使うことで、時期や気温に関係なく茹で加減が均一になります。黄身の硬さはお好みに合わせて茹で時間を調整してください(7分茹でると大体最初の写真ぐらいになります)。

2.タレを作る

鍋に◎を入れ、火にかけ煮立たせる。

3.漬ける

ジップロックなどの保存容器に殻を剥いた卵、タレを入れなるべく空気を抜いて冷蔵庫で味を染み込ませる。時々ひっくり返してあげると色ムラ、味ムラが少なくなります。

 

時間を置くほど味が染み込みますが、2時間程度から食べられます。1日置くと白身の内側まで味が染み込みより美味しくなりますよ。

4.完成!

お好みでカットして、ラーメンや丼、そのままおつまみとしお楽しみください!

 

タレに六角やブラックペッパーを加えて漬け込んでも美味しいので、アレンジベースとしてもおすすめです。基本の作り方なのでぜひお好みの煮卵を作ってみてください!

【3工程で簡単!味染み半熟とろ〜り】煮卵のレシピ・作り方まとめ

3工程で簡単に作れるので、トッピングが欲しい時や作り置きにもおすすめ!人気の「煮卵」をぜひご自宅でも作って楽しんでみてください!

タイトルとURLをコピーしました