【食欲がない時にもおすすめ!】叩ききゅうりの中華風和え物のレシピ・作り方

きゅうりのポリポリとした食感とごま油の風味が美味しい「叩ききゅうりの中華風和え物」のレシピ・作り方です。きゅうりを叩くことで味が染み込みやすく、食感もよくなりますよ!

 

工程は3つ!簡単に作れて食欲がない時にもついつい箸がすすむ1品です。普段のおかずからおつまみとしてお酒とも相性のいい1品なのでぜひ作ってみてください!

調理時間 15分

スポンサーリンク

叩ききゅうりの中華風和え物のレシピ・作り方

それでは「叩ききゅうりの中華風和え物」のレシピを紹介していきます。

材料(2〜3人分)

  • きゅうり       1本
  • 塩                   小さじ1/2
  • ◎鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1/2
  • ◎醤油    小さじ1/2
  • ◎ごま油      大さじ 1/2
  • ◎糸唐辛子   適量

1.きゅうりを叩く

すりこぎ棒やめん棒できゅうりを叩きヒビを入れる。

 

ヒビが入ったら手でちぎるように食べやすいサイズに分ける。

2.塩もみをする

ちぎったきゅうりに小さじ1/2をふりかけて塩もみし、10分程度置く。

 

時間が経ったら絞ってしっかりと水気を切る。すぐに食べない時はさらに10分程度置いて水気を切ると水っぽくならず、味が馴染みます。

3.和えて完成!

◎の調味料を加えて混ぜ合わせたら完成!

【食欲がない時にもおすすめ!】叩ききゅうりの中華風和え物のレシピ・作り方まとめ

浅漬けや酢の物に飽きたらぜひ試していただきたい「叩ききゅうりの中華風和え物」。冷たく冷やせば暑い時期でも食べやすいついつい箸がすすむ1品なのでぜひお試しあれ!

【お祭りの定番!白だしで簡単】きゅうりの一本漬けのレシピ・作り方
お祭りでよく見るキンキンに冷えた「きゅうりの一本漬け」。暑い時期にさっぱりと食べれるお祭りの定番を自宅で簡単、材料も少なく作れるレシピ・作り方を紹介!味付けは白だしと塩だけ!作業も簡単でキンキンに冷やして暑い時期のおやつとしておすすめです。割り箸を刺せばまさにお祭りで売っている一本漬けに仕上がりますよ!
タイトルとURLをコピーしました