【めんつゆで簡単15分!冷凍もできる!】豚丼のレシピ・作り方

丼物の中でも人気の高い「豚丼」。そんな豚丼をめんつゆを使って15分!フライパンで簡単に作れるレシピです。がっつり食べたい時から時間がない時にもおすすめですよ!

 

冷凍保存もできるので作り置いてお弁当や忙しい時の一品としてもおすすめ!レシピの最後に冷凍保存の方法を紹介しています。

調理時間 15分 保存期間 冷凍で2週間程度

スポンサーリンク

めんつゆで簡単!豚丼のレシピ・作り方

材料(2人分)

  • 豚バラ肉           200g
  • 玉ねぎ           1/2個
  • ◎めんつゆ  希釈して100cc(少し濃いめに)
  • ◎みりん          大さじ1
  • ◎砂糖       大さじ1/2
  • ご飯       適量

めんつゆはお使いの倍率に合わせて100ccになるように希釈してください。

1.食材の準備

玉ねぎは皮を剥いて5mm幅のくし切りに、豚肉は食べやすい大きさに切っておく。

2.炒める

フライパンに油を敷いて中火で熱し、玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら豚肉を加え、色が変わるまで炒める。

3.煮込む

豚肉に火が通ったら◎を加え、軽く混ぜながら5分程度煮込む。

4.完成!

丼にご飯をよそい、工程3を乗せれば完成!

 

お好みで万能ネギや卵を乗せてお召し上がりください。

食べたい時にレンジでチン!冷凍保存の方法

今回紹介した「豚丼の具」は冷凍保存が出来ます。冷凍しておけばレンジで温めるだけで食べれるので、忙しい時やお弁当にもおすすめですよ。

 

冷凍保存の方法は、出来上がった豚丼の具を冷まし、ジップロックなどの保存容器に入れて冷凍します。保存期間は冷凍庫で2週間程度

 

バットなどの平らな容器に乗せて冷凍すると、早く凍らせることができ、凍った後の収納もしやすくなるのでおすすめです。

解凍方法

解凍する時はレンジでOK!レンジ可の保存袋で冷凍した時は、お皿などにそのまま乗せて600wで2〜3分程度加熱。

 

レンジにかけれない保存容器の時は、袋から出しお皿に乗せ、ふんわりとラップをかけて600wで2〜3分加熱してお召し上がりください。

 

時間がある時や次の日のお弁当に使う時は冷凍庫から冷蔵庫に移して自然解凍がおすすめ。自然解凍した物は食べる時に1〜2分レンジで加熱してお召し上がりください。レンジにかける時間が少なく時短、節約になりますよ!

【めんつゆで簡単15分!冷凍もできる!】豚丼のレシピ・作り方まとめ

めんつゆを使って簡単に作れる「豚丼」。食べ盛りのお子様から忙しい方にもおすすめなのでぜひ作ってみてください!冷凍保存しておけばすぐに食べれるので作り置きとしてもおすすめですよ。

【ねぎたっぷりの香味タレが美味しい!】油淋鶏のレシピ・作り方
鶏肉のパリとした食感とねぎをたっぷり使った香味タレが美味しい「油淋鶏」。ボリュームたっぷりながら、さっぱりとしたタレで箸が進むこと間違いなし!香味タレは、普段の唐揚げや蒸し鶏にかけても美味しいので、タレだけでも覚えておくと料理の幅が広がりますよ!
タイトルとURLをコピーしました