【開店前から行列!?】乃が美の高級「生」食パンをレビュー!たまプラーザ店

日本各地で大行列!!1日に2万本売れる食パン?!今回は、満を持して東京初出店を遂げたことでも話題の、乃が美の高級「生」食パンを様々な角度からレビューします。

 

初めは「乃が美」のことや「生食パン」とはどういったものなのかについて紹介しているので、すぐにレビューをみたい方は目次からスキップしてご覧ください。

スポンサーリンク

乃が美とは?

乃が美(のがみ)とは、大阪に本店を構える食パン専門店。高級食パンブームの先駆けとも言われ、2013年の大阪本店オープンから2018年11月中旬の東京進出まで、わずか5年で全国出店を果たしたことでも話題です。

 

「日本の美味しい食パン10本」に選出されたり、「Yahoo!検索大賞」を2年連続受賞するなど、各方面で注目されています。

生食パンとは?

"たくさんの人に長く愛されるものをつくりたい"

そんな創業者の思いから誕生したのが、シンプルにそのまま生で食べても美味しい究極の食パン。そのためのこだわりは次の3つ。

  • たまご不使用
  • オリジナルブレンドの小麦粉使用
  • 職人による手作り

また、乃が美の生食パンは耳まで柔らかく、生チョコや生キャラメルのように口どけの良さが有名です。それは、老人ホームへ慰問していた創業者が、高齢者が食パンの固い耳を残していたことに気付き、「耳まで柔らかく美味しい食パンをつくろう!」と思い立ったことが原点。

 

試行錯誤を重ねた結果、パン作りではタブーとされている”腰折れ”ギリギリの柔らかさを実現しました。美味しいものを届けたいという思いと、常識に捉われない追求心によって、生食パンは誕生したんですね!

 

また、最近よく耳にするようになった「生食パン」という言葉。実は"高級「生」食パン"という言葉は、乃が美の商標登録なんだそうです。生食パンブームの先駆者として、これからも乃が美ならではの味わいとブランドを守っていってほしいですね!

購入するのも一苦労?乃が美の高級「生」食パン

それでは早速、話題の乃が美へ行ってきます!!行列の状況や店内の雰囲気など購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

乃が美「たまプラーザ店」で購入

*写真は別日

今回購入したのはたまプラーザ店。たまプラーザ店は、通りに面して少し奥まったところに建てられています。普通なら、店舗がそこにあることに気づくのも難しそうですが…さすがは乃が美。

 

毎日行列ができているため、視認性の悪さなんて関係ないようです。店構えはパン屋さんというよりも料亭のような、落ち着きと高級感が感じられる雰囲気です。

開店前から行列が!

行列の噂は聞いていたので、開店時間の午前11時に合わせて10時30分頃に店舗へ。平日だし、さすがにまだ行列はできていないだろうと思って向かったはずが甘かった、、、

 

ついた頃にはすでに30人ほどが列を成していました。その後もあれよあれよという間に列は長くなっていき・・・開店する頃には歩道にはみ出るほどの大行列に!!さらに開店から待つこと30分、やっと店内へ到達できたのは、並び始めてから1時間以上後のことでした。

整然と紙袋が並ぶ店内

*写真は別日、横と奥に見える棚に紙袋が並ぶ

店内は10人も入ればいっぱいになってしまうような狭さ。一般的なパン屋さんのようにパンがそのまま並んでいるのではなく、紙袋に入れられた状態で陳列棚に並んでいました。

 

紙袋のデザインもシンプルで上品なので、菓子折りが並べられた和菓子屋さんのような雰囲気。

 

また、印象的だったのは、どのお客さんも一人で2、3袋は買っていくこと。多い人だと両手に10袋ぐらい買っていました。

生食パンは、スタンダードサイズ(2斤)とハーフサイズ(1斤)の2種類がありますが、ハーフサイズは少量しか作っていないみたいで、最初の20人くらいのところで、売り切れになってました。

 

ちなみにパンだけではなく、オリジナルのジャムやクルトンも売っていましたよ。

いただきます!乃が美の高級「生」食パンをレビュー

お待たせしました!それでは待ちに待った乃が美の高級「生」食パンをいただきます!

想像以上に重たい!生食パン

"生食パン"という言葉から想像していたのは、ふわっふわの軽〜いパン。しかし実際に持ってみると、想像していたよりもずっと重い!これが食パン?と思う程、ずっしりと、中身が詰まっていそうな重さです。袋を開けると、均等な焼き色が美しい食パンのお目見えです。

 

主な原材料は次の通り。

小麦粉、砂糖、マーガリン、バター、ハチミツ、食塩、パン酵母

ん?マーガリン?商標登録までして”高級”をうたっているのに、マーガリンを使っているの?と疑問に思いました。そこで改めて乃が美のホームページを見てみると、その疑問が解消されました。

 

乃が美で使われているマーガリンは、こだわりの”高級”マーガリンとのこと。オリジナルに配合されたマーガリンによって、乳のコクと小麦粉やハチミツの素材の風味が存分に引き立つ食パンに仕上がっています。加えてトランス脂肪酸やコレステロール値も、従来のマーガリンよりも低減されているそう。

 

また、原材料にハチミツが含まれているため、せっかくの柔らかい生食パンですが乳児に与えるのは控えた方がよさそうです。※1歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べると、ボツリヌス症という中毒症状を引き起こすことがあります。

パンくずが出ない!

まずは包丁で切ってみると(パン切りでなく普通の包丁)、なんと!パンくずが出ない!パサパサ感が無くしっとりとした食感が、食べる前から想像できます!

断面はキメが細かく、持った感じはふわふわ・もちもち柔らかいです。

まずはそのまま

まずは焼かずにそのままいただきます!食べた瞬間、とてもしっとりしていてなめらかな口当たりにびっくり!同時にほのかな甘みがふんわりと口の中に広がります。ハチミツの甘みでしょうか、上品で自然な味わいです。

 

そして、もちもち弾力があって食べ応えはしっかりあるのに、持った時の重さを感じさせないくらいふわふわで軽いのでパクパク食べれちゃう!

 

個人的に食パンの耳は固くてあまり好きじゃないのですが、乃が美の食パンの耳はどこが耳なのかわからないほど!今までの食パンのイメージを覆すほど柔らかくて感動してしまいました!

トーストで

続いて、生食用として売られていますが、気になったのでトーストにして食べてみました。

 

噛んだ瞬間、表面はサクッとしているのに、中はしっとりとした口当たりがそのままで、食感の違いがたのしく、ほのかな甘味はそのままに、香ばしさが一層引き立ちます。

 

トーストにするときは、高い温度で一気に焼き上げるようにするのがおすすめ!そうすることで、中は生食パンのしっとりと柔らかい食感を残したまま、外がサクサクになりますよ!

お土産としてもおすすめ!

今回、家族にもお土産に買っていきましたが、みんな口を揃えて「柔らかい」「何もつけなくても甘い」と言っていました!5人で2斤、あっという間に完食してしまいました・・・。

 

乃が美の生食パンは、一日置いたほうが味が馴染んでより美味しさが増すので、食パンを家族に渡したのは、購入した次の日だったのですが、しっとりとしていて、より味わい深く感じられました!

 

値段もスタンダードサイズ(2斤)で864円(税込)と値段も贈り物としてはお手頃なので、手土産としてもちょうどいいと思いました。ちなみに別料金ですが、ギフトボックスやクルトン、ジャムも売っています。

高級「生」食パン専門店の乃が美(のがみ)
乃が美では、卵を使わず、最高級カナダ産100%の小麦を使用し、焼かずに美味しく食べていただける「生」食パンをお届けします。

【開店前から行列!?】乃が美の高級「生」食パンをレビュー!たまプラーザ店まとめ

今回は、全国で行列東京初出店で話題の、乃が美の高級「生」食パンをレビューしました!その柔らかさに感動すること間違いなし!お土産として喜ばれること間違いなし!行列だけは少し我慢して、是非一度、全国で話題の乃が美の生食パンを味わってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました