【水に漬けてしっとりジューシー!?】唐揚げのレシピとおすすめのソース5種

唐揚げのレシピ・作り方画像

子供から大人まで、好きな食べ物として常に人気のある「唐揚げ」のレシピ・作り方です。今回は「水」につけておくだけ!で、しっとりジューシーに仕上がる作り方を紹介します。

 

「水」と言ってもただの水ではなく、水と砂糖と塩で作る「ブライン液」と言う液に漬けるだけで、しっとりジューシーな「唐揚げ」に仕上がるんです!

 

最後には唐揚げに漬けて食べたい、おすすめのソースを5種類提案!気分に合わせて楽しんでみてください!

調理時間 1時間程度

スポンサーリンク

【水に漬けてしっとりジューシー!?】唐揚げのレシピとおすすめのソース5種

それではしっとりジューシーに仕上がる「ブライン液」を使った「唐揚げ」のレシピを紹介していきます。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉          400g
  • ◎にんにく            1片
  • ◎生姜        1片
  • ◎醤油              大さじ2
  • ◎酒                  大さじ1
  • 片栗粉          大さじ3
  • 小麦粉          大さじ1
  • *水     100ml
  • *塩       5g
  • *砂糖       10g

1.ブライン液に漬ける

鶏もも肉は、余計な脂身を切り落とし、たべやすい大きさに切っておく。

 

ボウルに水・塩・砂糖を混ぜ合わせブライン液を作り、切った鶏もも肉を15分程度つけておく。

 

ブライン液とは?

ブライン液とは、水・塩・砂糖で作る液のことで、お肉をしっとり柔らかくジューシーにしてくれる魔法のような液です。

 

これは塩と砂糖の調理効果を利用したもので、「塩」には余分な水分を外に出し、味を染み込ませる効果

 

砂糖には、たんぱく質と水分を結びつける「親水性」と言う効果があり、これらの効果がお肉を柔らかくし、ブライン液を吸ったお肉がしっとりジューシーに仕上がります。

ブライン液の分量

  • 水    100ml
  • 砂糖    10g
  • 塩       5g

胸肉やささみにも使えて、冷えても硬くなりにくくなるので、お弁当などの唐揚げを作る時に使うのもおすすめです!

2.つけダレを作る

鳥もも肉をブライン液に漬けている間に漬けダレを準備。

 

ジップロックに、にんにくと生姜をすりおろし、醤油、酒を入れ混ぜ合わせておく。

3.つけておく

ブライン液に漬けて時間がたったら、鳥もも肉を取り出し、キッチンペーパーなどで水気を取り、2のジップロックの中に入れてよく揉み、冷蔵庫で30分程度漬けておく。

4.粉をつける

時間がたったら、袋の中の余分なタレを捨て、片栗粉と小麦粉を入れよく揉み、粉をしっかりと全体に絡ませる。

 

片栗粉と小麦粉の割合で仕上がりが変わる!

片栗粉と小麦粉でそれぞれ揚げた時の仕上がりが変わってきます。好みに合わせて分量を調整してみましょう!

 

片栗粉は、サクッと硬めの仕上がりに。食感を楽しみたい方におすすめ!

 

小麦粉は、しっとり柔らかな仕上がりで、お弁当などにおすすめ!

 

小麦粉にはしっかりとお肉に絡みつき、肉汁や旨味を閉じ込めてくれる効果もあるので、片栗粉を使うときでも小麦粉を少し混ぜて作ると食感も旨味も楽しめるのでおすすめです!

5.揚げる

今回はさらにジューシーに仕上げるために2度揚げします。

 

1回目は、160℃に熱した油で3分揚げて、一度バットなどに取り出し3分程度置いておきます。

6.もう一度揚げて完成!

2回目は、190℃から200℃の高温に油の温度を上げて1分、周りがカラッとなれば完成です!

唐揚げに付けて食べたい簡単ソース5種!

そのままでもしっかりと味がついていて美味しい唐揚げですが、今回は一緒に楽しめる簡単に作れるソースも紹介したいと思います。

マヨネーズに足すだけ簡単ソース3種

唐揚げにマヨネーズ、好きな方も多いのではないでしょうか?そんなマヨネーズに足すだけ簡単なソースの提案!写真上段、左から紹介していきます。

マヨネーズ+わさび(上段左)

コッテリなマヨネーズに、爽やかなわさびの辛味で大人味!

  • マヨネーズ  大さじ3
  • わさび    小さじ1

マヨネーズ+スイートチリソース(上段真ん中)

唐揚げの塩気とスイートチリソースの甘みがベストマッチ!

  • マヨネーズ  大さじ3
  • スイートチリソース  大さじ1

マヨネーズ+ガラムマサラ(上段右)

子供が大好きな物を全部1つに!

  • マヨネーズ  大さじ3
  • ガラムマサラ 小さじ1/2

ガラムマサラをカレーパウダーに変えてもOK.

唐揚げにかけて楽しむソース2種

野菜と一緒にサラダ感覚で食べれる、かけるソースを2種類紹介。(写真下段左から紹介)

野菜と一緒にさっぱりサラダ感覚(下段左)

トマトとオリーブオイルを使って簡単ソース。レタスなどの野菜と一緒に食べれば、サラダ感覚でたべれます。

  • プチトマト           3個
  • めんつゆ         50ml
  • オリーブオイル 大さじ1

油淋鶏風ネギソース(下段右)

唐揚げが油淋鶏に!ネギとごま油の簡単ソース

  • 長ネギ             10cm
  • ごま油             大さじ2
  • 鶏ガラスープの素  小さじ1/2

【水に漬けてしっとりジューシー!?】唐揚げのレシピとおすすめのソース5種まとめ

今回は「ブライン液」と言う液に漬けてしっとりジューシーに仕上げる「唐揚げ」のレシピ・作り方を紹介しました。簡単なひと手間でいつもの唐揚げがよりジューシーに仕上がりますよ!ぜひお好みのソースと楽しんでください!

【ねぎたっぷりの香味タレが美味しい!】油淋鶏のレシピ・作り方
鶏肉のパリとした食感とねぎをたっぷり使った香味タレが美味しい「油淋鶏」。ボリュームたっぷりながら、さっぱりとしたタレで箸が進むこと間違いなし!香味タレは、普段の唐揚げや蒸し鶏にかけても美味しいので、タレだけでも覚えておくと料理の幅が広がりますよ!
タイトルとURLをコピーしました