フライパンで簡単!にんじんしりしりのレシピ・作り方【お弁当にもおすすめ!】

沖縄料理の定番!「にんじんしりしり」のレシピ・作り方を紹介!フランパンで簡単に作れるので、普段のおかずからお弁当などいろんな場面で活躍すること間違いなし!沖縄の家庭料理として親しまれる「にんじんしりしり」をレパートリーに加えてみませんか?

調理時間 15分程度

スポンサーリンク

沖縄の家庭料理にんじんしりしりのレシピ・作り方

それでは「にんじんしりしり」のレシピを紹介していきます!工程も少なく、フライパンで簡単に作れて楽チンです!

材料(4人分)

  • にんじん        1本
  • ◎青ネギ        1/2束
  • ◎シーチキン       1缶
  • ◎だしの素      小さじ1
  • ◎サラダ油      大さじ1
  • 卵           1個
  • 塩        ひとつまみ

1.食材の準備

にんじんは皮を剥き細切りに、青ネギは小口切りにして卵をといておく。

2.初めはじっくり

フライパンにサラダ油をひき、火にかける前に青ネギを1/3残し、にんじん以外の材料、シーチキンのオイルも全部!フライパンに入れます。

 

そこから火をつけて、弱火でじっくり炒めていきます。この時は全体が混ざる程度であまり触らなくて大丈夫です。じっくりと香りとダシを出していくイメージ

3.強火で炒める

ぷつぷつしてきたら強火にしてにんじんを加え炒める。

 

強火で一気に炒めることで、にんじんの歯ごたえが残りおいしく仕上がります。

4.卵を加えて完成!

にんじんが軽くしんなりしてきたら、溶き卵を加えて優しく混ぜ合わせ、塩で味を整え、残して置いた青ネギを散らせば完成!

 

すぐに食べる時には卵が半熟くらいがおすすめ!お弁当など時間を置いて食べるときには、しっかりと卵に火を通してください。

初めににんじん以外の材料をじっくり炒めることで、シーチキンの旨味と青ネギの甘みがましておいしく仕上がります。

 

青ネギを2回に分けて加えることで、炒めで甘みのました青ネギと、歯ごたえがあり香りのいい青ネギが味わえます。

 

作り置きとして、冷蔵で3〜4日保つので忙しい時にもおすすめです!作り置きする時はしっかりと卵に火を通して作ってください。

にんじんしりしりのレパートリー

今回は、定番の「にんじんしりしり」のレシピを紹介しましたが、この作り方をベースとして色々なアレンジも楽しめます。

 

例えば、シーチキンの代わりに、オイルサーディンを使うとちょっとおしゃれで、おつまみとしてもおすすめのしりしりになります。オリーブオイルと相性もいい醤油を最後に少しかけてあげるととてもおいしく仕上がります。

 

そのほかにも、アンチョビを使ったり、にんじんの代わりに大根やキャベツを使ったりとアレンジも楽しめるのでぜひ試してみてください!

あると便利な「しりしり器」

にんじんしりしりを作るときにあると便利なのが「しりしり器」。このしりしり器とは、野菜を千切りにしてくれる「スライサー」のような道具です。

 

この道具で野菜を切る音が「しりしり」と音がすることから、にんじんしりしりという料理名がついたとか。

 

なくても困りませんが、にんじん以外にも、大根やごぼうなどにも使えるので、サラダやきんぴらを作るときに活躍してくれますよ!

にんじんしりしりのレシピ・作り方まとめ

今回は、普段のおかずやお弁当にもおすすめの「にんじんしりしり」のレシピを紹介しました!フライパンで簡単に作れるので、ぜひ作ってみてください。

【お弁当や作り置きに】にんじんだけ!冷凍もできる簡単レシピ3選!
簡単に作れて冷凍もできる「にんじん」だけで作れる簡単レシピを3つ紹介!冷凍できるので忙しい朝にはお弁当に詰めて自然解凍。お弁当や作り置きにおすすめのレシピになっています。「にんじん」だけで気軽に作れるので作り置いて家事を楽しちゃいましょう!
【家にある材料で簡単!】にんじんのチジミのレシピ・作り方
いつでも安定した価格で手に入るにんじんと自宅にあるもので簡単に作れる「にんじんのチジミ」のレシピ・作り方です。 ...
タイトルとURLをコピーしました